私について

私について不動産業界に浸かって約25年。だれよりも北摂のマンションを見てきた私がおすすめするベストマンションをまとめました。北摂のマンションならではの魅力をたっぷりお届けします!
お問い合わせ

その他エリア

その他エリア『プラウド北千里』は、『千里メゾネット』の建替え事業によって誕生したマンション。『南千里グリーンハイツ』は、雁行設計と連続するアール型のバルコニーがトウモロコシを連想させる外観デザインがとても印象的。『ルネシーズンズ千里の丘』は、雑木林に囲まれた小高い丘に建つマンションです。

プラウド北千里

プラウド北千里阪急千里線「北千里」駅の駅前ながら、『藤白公園』に面した利便性と住環境が両立した立地。その立地の良さに応える設計により、みごとに生まれ変わり、『藤白公園』内のピアノ池に映る姿はとてもモダンでいて、高級感も醸し出しています。設計は日建ハウジングシステム。熱反射ガラスと鉄格子状のロートアルミ手摺が外観デザインを決めており、ガラスに映る青い空や流れ雲が、『藤白公園』との調和に繋がっています。『藤白公園』は、起伏にとんだ公園で、とても緑豊か。ピアノ池はその形がグランドピアノに見えることが由来。冬には水鳥が飛来し、地元に人に大切にされています。駅前ながら、バルコニーの外には豊かな自然が広がり、阪急千里線「北千里」駅の駅前には商業施設、公共施設が揃っており、少し北へ歩くと体育館やプールが併設された大きな公園『千里北公園』があります。

所在:吹田市藤白台3丁目
交通:阪急千里線「北千里」駅徒歩3分
分譲会社:野村不動産株式会社
施工会社:大鉄工業株式会社

南千里グリーンハイツ

南千里グリーンハイツ設計は株式会社遠藤剛生建築設計事務所。A棟からC棟の全3棟が東西方向に並んでいます。建物北面は対照的に直線を強調したデザインで、横向きのボーダーラインが特徴です。敷地内の各所に植栽スペースが設けられ、敷地北側には『桃山台』のニュータウンの外縁部の緑地が広がっています。エントランスはとてもシンプルな造りで、オートロックは無し。駐車場は屋外平面式です。すぐ目の前の道は西へ向かうと新御堂筋にアクセスでき、車での移動にたいへん便利。道を挟んで大型スーパーがあります。

所在:吹田市千里山竹園2丁目
交通:阪急千里線「南千里」駅徒歩10分
分譲会社:東洋不動産株式会社
施工会社:株式会社大林組、株式会社長谷川工務店

ルネシーズンズ千里の丘

ルネシーズンズ千里の丘このマンションの魅力は棟の構成とランドプラン、そして共用施設です。まず棟は、細かく8つの棟に分けられ、各棟の階数は9階から2階。形や色も棟によって違っていて個性的。リゾートホテルにのような水盤に囲まれた棟もあります。メインロビーは天井が高く、ガラス張りの開放感のある空間。階段やスロープがあり、変化にも富んでいます。また共用施設には「森のヴィラ」「スパアリーナ」があります。「森のヴィラ」は宿泊施設で、森に囲まれ、ウッドデッキもある別荘感覚の施設。宿泊することができ、マンション内で非日常を楽しむことが出来ます。「スパアリーナ」は、敷地西側の斜面地にあり、棟内に2つの大浴場、カラオケルーム、エクササイズルーム、サウナ、ラウンジがあり、窓から見える木々の緑が癒しを与えてくれます。

所在:吹田市千里丘上
交通:JR東海道本線「千里丘」駅徒歩12分
分譲会社:総合地所株式会社
施工会社:東海興業株式会社

千里ガーデンハイツ

千里ガーデンハイツ『千里ガーデンハイツ』は、他のマンションでは見たことのない本格的な庭園があるマンション。しかもとても広く、その庭は昭和の時代のデラックスホテルを連想させます。ほんどの住戸がこの庭園に面し、庭園の木々は四季を通じて、さまざまな表情を見せてくれます。家に居ながらにして季節の移ろいを感じることが出来るって、とても贅沢な感じです。エントランスホールはレンガタイル張りの山荘を思わせる落ち着きのある空間。オープンな談話スペースと扉で仕切られた談話室が設けられています。敷地の南側には阪急の元分譲地『王子住宅』の戸建て街が広がっており、中層階、上層階は南方向が抜けています。利便性にもすぐれ、阪急千里線「山田」駅からは徒歩3分の距離。そして大阪モノレール線「山田」駅も利用可能。中央環状線に出来やすく、中国自動車、名神高速道路、近畿自動車道のインターチェンジにスムーズにアクセス出来ます。

所在:吹田市山田西4丁目
交通:阪急千里線「山田」駅徒歩3分
分譲会社:西部都市開発株式会社
施工会社:西松建設株式会社

お知らせ